カート

商品カテゴリから探す

ブランドから探す

年齢から探す

金額から探す

お買い物ガイド

アカウント

tontonについて



ままごとが好きな子のために、ままごとキッチンを買ってあげたいと思う方は多いのではないでしょうか。ここではままごとキッチンを選ぶコツをご紹介していきます。

■どこに置こうかな?
当店がおススメするのは、
■リビング
家族が集まる場所が一番最適!お料理作っても食べてくれる人がいないと悲しいですよね。お爺ちゃん、お婆ちゃんに付き合ってもらうのもいいかもしれません。

■ダイニング
お母さんと一緒にお料理!「お手伝いしたーい」と御飯時になるとやってくるお子様!「危ないからこっち来たらダメよ」こんな時にお子様の心を折らないように、「○○ちゃんは、こっちのキッチンで 一緒に作ろうね」と声をかけてあげてください。目の届く範囲だから料理中も安心です。

※ままごとキッチンの設置に不向きな場所
■子供部屋・・・目の届く場所ならOKですが、一人ぼっちでままごとはNGです。

■お子様の視界に入らない場所・・・散らかるから部屋の隅、見えないように階段下のスペース・・・これだとお子様間のモチベーションが下がってしまいます。片付けも需要ですが、必要以上にしまい込んでしまうと遊んでくれません。




■大きさは合っているかな?
・ままごと台は、その後のママゴトライフに大きな影響をもたらします。 大きくても小さくてもママゴトの本質は、変わりません。ただ、その子の成長に合わせたままごと台を選ぶ必要があります。

2歳前後のお子様には大きめのキッチンがおススメです。手先の発達が不十分なため道具が小さいとままごとを円滑に進めることができません。野菜が大きければ握りやすく包丁も入れやすいです。当然、鍋、フライパンも大き目なものを選ぶ必要が出てきます。

3〜4歳からは、小さい野菜や道具にも対応できます。コミュニケーション能力も向上して、お料理を作ることよりお料理を提供する行為が多くなってきます。 小さくても想像力をたくさん使ってお料理をすることでバリエーションを広げることが可能になっていきます。
ただ、小さな食材は誤飲の問題にもなりますのでお口に物を運ぶ事には、十分注意をしながら行う必要が出てきます。

・よく質問に挙げられるのが天板の高さの問題です。これは難しく考える必要がなく、お子様が必要に応じて柔軟に対応してくれるので心配ありません。成長に伴い台が小さくなれば立膝や床に座ることでお子様自身が工夫してくれます。



■ママゴト台を選ぶコツ!
1、安全に遊べるかな?
扉の開口部は、隙間に手を入れる・挟むなどの危険性が潜んでいます。 ままごと台の重さや設置場所を考えないと転倒の恐れがあります。 適度な重さがあり、安定感を重視することで事故を防ぐことができます。 卓上で使うものは、滑り止めマットを下部に引くことや床に直接置いて遊ぶことで 落下の防止に繋がります。

2、丈夫さは必要?
長く安全に使うためにはそれなりの強度が必要となります。1人のお子様が大事に使われる場合には、特に問題ありませんが、ご兄弟がいたり友達とよく遊ぶ場合には、取り合いの喧嘩になったりもします。そうなってくると故障しにくいものを選ぶ必要が出てきます。 故障しやすい部分は、蛇口、ツマミ、扉の根元などがあります。なるべくシンプルなもので板厚が10ミリ以上あるものであれば比較的長持ちはいたします。

3、長く楽しく遊べるかな?
普遍的なデザインや色目が落ち着いていることが重要になってきます。 奇抜なデザインや面白い機構を持っているキッチンは、人気はありますが機能が多すぎると子供は迷ってしまう傾向があるようです。色目も成長に合わせて好きな色も変わりますしリビングに出しておくのにそぐわない色使いでは、元も子もありません。長く楽しく遊ぶためには、落ち着いたシンプルなものをオススメしています。



■食材はマジックテープ式がオススメ!
マジックテープのメリットは、なんといっても切ったときのザクザク感が楽しいことです。他にも、マグネット式よりも安価な上、小さなお子さまでも包丁が入れやすいことが挙げられます。
デメリットとしては、遊んでいくうちに粘着力が弱くなることがありますが、当店でお買い上げいただいた食材は、マジックテープの交換ができます。お気軽にお問い合わせください。

マグネット式は耐久性があるため、保育園などたくさんのお子さまが使用する場合におススメです。デメリットとしては切ってもくっついて元に戻ってしまうことがあったり、切れ始めると包丁が勢いよく一気に下まで入ってしまうので、野菜が転がってしまう可能性があること、他にもマジックテープ式に比べると値段が高くなること、ホーローのシンクやブリキの鍋フライパンにくっ付いてしまうということがあります。
これらを踏まえたうえで、適材適所を見極めておもちゃを選んで頂くことが重要です。



男女問わず小さい子が大好きなままごと遊び。
その遊びを更に楽しくするにはどうしたらいいか、
安全面と楽しさの両方を考える必要があります。
ぜひお子さまに合ったままごと選びをしてみてください。





ページの上部へ

Amazon Pay使えます
楽天ペイ使えます
オススメ商品
最新情報をチェック!


営業日カレンダー
カレンダーが表示されます。
カレンダーが表示されます。
■…休業日
2024年1月より、11:00〜17:00の営業となります。