カート

商品カテゴリから探す

ブランドから探す

年齢から探す

金額から探す

お買い物ガイド

アカウント

tontonについて

■ままごと遊びは進化する!?
ひとことに「ままごと遊び」といっても、お子様の年齢や成長により遊び方は実に多様です。
ままごとキッチンtontonの店主は「おもちゃコンサルタント」の資格を持ち、なおかつ3児の父としての自身の経験から、お子様に合わせた段階的なままごと遊びのご提案をしていきます。
お子様の成長や遊びの変化について考えながら、おもちゃの選び方のひとつとして、参考にしていただけたらと思います。


【2歳ごろ・・・】
このくらいの年齢の子どもは一般的に、まだ手を使った細かい動きに慣れていないため、大きめのままごと食材を使うと、ギュッと握りやすく誤飲の心配も少ないです。
ままごと用の包丁を握って食材をザクッと切る、というシンプルな作業を楽しみます。 まだ語彙が少ないですが、相手の行動を見て真似たりなど、実は多くのことを考えて行動しています。



→オススメのアイテムは【ファースト リトルシェフ】


ひとつひとつの食材が大きめで種類も豊富!ものの色や形、名前などにも興味を持って遊ぶことができます。
手に持って包丁で切るという動作の繰り返しも、手や指の力加減を覚えていくための練習になります。 また、アルコール消毒に対応した塗料が使用されており、清潔に保つことができます。



→オススメのアイテムは【いっしょにサクサクおままごと】


大きめの食材が6個と、まな板、包丁が2本入っています。まだ慣れないうちは一緒に真似っこしながら食材を切って、動作を覚えることができます。食材は丸みを帯びたデザインで手にもよく馴染みます。


【3歳ごろ・・・】
様々なルールを理解できるようになり、複数人で一緒に遊ぶことも多くなります。
使う言葉も急激に増えてくるため、言葉でのコミュニケーションが活発になって対話も上手になり、 その場所にないものもアレコレと想像しながらお話することができます。



→オススメのアイテムは【おすしセット】


これまでの遊びの経験から、想像力が少しずつ育ってくるので、各々が役割をもって遊ぶ「お店やさんごっこ」などの遊びにも発展していきます。自分が好きなお寿司のネタを相手に提供したりなど、遊びの中に言葉によるコミュニケーションも増えていきます。



→オススメのアイテムは【マッチングエッグ】


ままごと食材としても活躍するマッチングエッグ。数字や形を認識して、組み合わせる遊びを楽しむことができます。
シャッフルしてくじ引きのようにして遊んだり、バラバラにしたタマゴを早く組み合わせていくタイムアタックなど、幅広い使い方ができるおもちゃです。



→オススメのアイテムは【食料品セット】


現在お持ちのままごと用品にプラスすると、更にままごと遊びが充実するはずです。こうしてお気に入りのアイテムが増えると、遊びを通してやりたいことも増えて世界が広がります。お子様の想像力や表現力を育んでいくキッカケにもなります。


【4歳ごろ・・・】
自分と他人の違いや、職業の認識もしっかりしてくるので、ごっこ遊びがより一層リアルなものになってきます。
相手に声をかけたり、意見を言い合ったり、やりとりをしながらストーリーが展開することもあります。 指先の細かい動きができるようになるため、道具の使い方も上達します。




→オススメのアイテムは【ドクターセット】


お医者さんの道具が揃ったおもちゃです。普段触れられないような特別な道具は、ごっこ遊びのテンションも上がります。
「今日はどうされましたか」「注射しましょうね」と対話をしたり、自身の経験やテレビや絵本で見たことを引き出して話を膨らめていきます。



→オススメのアイテムは【きらきらコスメセット】

お化粧に興味を持ち始めたら、その仕草を真似したくなるもの。
こちらのままごとセットには、ブラシや口紅などのアイテムが一通りそろっていて、すべて付属のポーチにおさまるのでお片付けもラクラクです。

ページの上部へ

Amazon Pay使えます
楽天ペイ使えます
オススメ商品
最新情報をチェック!


営業日カレンダー
カレンダーが表示されます。
カレンダーが表示されます。
■…休業日